オリジナルツールバーを作ろう!


基本あらかると

■ Excel 「ユーザ設定」でオリジナルツールバーをつくる方法
  
    
   メニューバー

  「表示」 → 「ツールバー」 → 「ユーザー設定」
3つのタブがあり、1つ目の「ツールバー」は、標準または任意に登録したツールバーの種類を管理します。
「コマンド」は、既存のツールバーに任意にショートカットアイコンを追加することができます。
「オプション」は、メニューの表示方法や大きさなどを変更する時に設定します。ツールバーの登録には関係ないので省略します。


 @ ツールバータブを表示します。

 A 新規作成ボタンをクリックします。

 B ツールバーの名前を入力します。
   例: オリジナルと入力する。
    
 C コマンドタブをクリックする。
D矢印のように各コマンド群からドラッグ&ドロップする。

○よく使う便利なコマンドツール
 分    類  コ マ ン ド 
 編集 ・数式と値のクリア
・行の削除
・列の削除
 表示 ・画面表示拡大
・画面表示縮小
 挿入 ・行
・列
 書式 ・セル  (セルの書式設定)
・フォントサイズの拡大
・フォントサイズの縮小
・セル結合の解除
・高さ
・幅
ユーザ設定による「フリーツールバー」の状態を下図に示します。下図は、上記のコマンド以外に頻繁に使うものを設定しています。

      
このオリジナルツールバーの登録は、VBAで自動生成するように作成しています。
  ダウンロードにてお試し下さい。

     Excel Book Name: excb020.xls  Downloadfile: excb020.lhz