VBAへの入り口


Excel VBAあらかると

◆VBAでプログラミングする前にツールバーがないと面倒です。VisualBasicのツールバー表示しましょう。

     
○メニューバー  「表示」 → 「ツールバー」 → [VisualBasic]  を選択。

         
         ※ちなみにこのツールバーのバージョンはXPです。多少違いはあるかも
           知れませんが基本は同じです。


マクロの実行 作成したVBAマクロ(以下、マクロと呼びます)の実行。
セキュリティ レベルを [] または [] に設定する必要があります。
マクロの記録 Excel上で操作した内容をマクロに自動で置き換えてくれます。まずは、自動記録から操作を覚えた方が良いと思います。
VisualBasic Editor マクロの編集です。
コントロールツールボックス

コントロールとはフォーム上に配置するグラフィック オブジェクトのことで、データの表示や入力、マクロなどの実行、またはフォームを見やすくするために使用します。これらのオブジェクトには、テキスト ボックス、リスト ボックス、オプション ボタン、コマンド ボタンなどが含まれます。コントロールを使用して、ユーザーはオプションを選択したり、ボタンをクリックしてマクロやwebスクリプトを実行したりすることができます。

デザインモード ツールボックスで定義したオブジェクトのデザインを設定します。

 機能の説明は、難しくわかりにくいですね。
 とりあえず、マクロの実行とマクロの記録だけはイメージだけでも覚える必要があります。
 実践向きにマクロを試すことができるExcelブックを作ってみましたのでダウンロードして体験下さい。
 


  ダウンロードを行いお試し下さい。

  Excel Book Name: excv010.xls  Download file: excv010.lhz