マクロ実行中の画面更新とアラート


Excel VBAあらかると


  VBAでシート間のフォーカスやセルのフォーカスするVBAを作った時に画面も一緒に動いてしますが、
 その画面更新を停止させる方法があります。また、マクロの実行中に特定の警告やメッセージも表示させない方法があります。

〜そのコード記述は以下の通り〜
 
'画面更新

Sub testmacro ()
    Application.ScreenUpdating = False         ←  画面更新の表示OFF

     ※条件に応じたマクロコードを記述

    Application.ScreenUpdating = True         ←  ON
End Sub


''アラート表示
' 変更したブックに対して閉じる処理を行ったときに変更を保存するかどうかのメッセージが表示されますが
'  DisplayAlerts = False を記述することでメッセージは表示されずに終了します。

Sub testmacro ()
   Application.DisplayAlerts = False   ← 特定のアラートの表示OFF
    Workbooks("BOOK1.XLS").Close
   Application.DisplayAlerts = True    ← ON
End Sub


動きは、ダウンロードを行いお試し下さい。

  Excel Book Name: excv030.xls  Download file: excv030.lhz